サイドマウントチームが送る!!

下田会長のサイドマウント講習に密着!!

~腰に不安がある貴方へ~

記 都瑠 杏理

デイドリームでは、約3年程前からサイドマウントの良さや優れた機能性、サイドマウントがパラオのダイビングスタイルに適している事をお伝えし、サイドマウント普及に務めて来ました。

「サイドマウント」という新しいスタイルを確立していくため、スタッフが日々探求心を持ち、毎日「海」、「サイドマウント」と向き合いながら潜って来ました。

サイドマウント無料体験(赤字覚悟)やスタッフがサイドマウントを更に極めるため、テックサイドマウントコースを受講したりと、普及に繋がるようなネタを探して来ました。

そんな中、もっと面白いネタはないか・・・

何かパンチが効いた、インパクトのあるネタはないかと探していました。

ガイドはほぼ全員サイドマウントだし、誰か新たにネタになるような人・・・・

 

いました。

最近、海には潜らず新たなツアー作りに奮闘中。
先日ショップの近くで「俺のジェリーフィッシュレイク」を発見したと満面の笑みでオフィスに登場した、ある意味超インパクトのあるこの人。

IMG_3708

(みなさまお馴染み)デイドリーム会長である下田です!!!!!
(あ。ちなみにその「俺のジェリーフィッシュレイク」のクラゲは触手が生えているので、ボートから見るのみ)

腰が痛いと愚痴をこぼす下田会長。
そんな貴方に送るサイドマウント。

取材班:加藤、インストラクター:都瑠で講習を行い、下田会長に密着しました!!

≪今回のサイドマウント講習の流れ≫
○1日目am:知識開発(座学)、コンフィグレーション/pm:限定水域(浅場でのスキル練習)
○2日目:am限定水域続き/pm:オープンウォーターダイブ1(海洋実習)
○3日目:オープンウォーターダイブ2,3
※講習ではスキルを達成する事をベースとしていますので、講習日数が増える場合もあります。

1.まず知識開発。パソコンでお勉強中の下田会長。

DSC_0047 1

一筋縄ではいかないご様子。

DSC_0049 2

ブリーフィング風景。
下田会長「そうなんだ~」と少し驚いている様子。

DSC_0058 3

“2.いざ器材装着!!!
の前に、ストレッチ。うん、大事大事。

DSC_0078 4

「体にフィットしてますね~」

DSC_0069 5

3.セッティングのデモンストレーション。
私が教えてもらっているような図(笑)

DSC_0099 6

セッティングの練習~
タンクとにらめっこ。

DSC_0092 7

一緒にセッティングしてみましょう~♪

DSC_0122 8

(タンクに)ゴムを付けるという言葉に、異常な位反応を示す下田会長。

DSC_0132 9

付け方のレクチャーを行います。

DSC_0140 10 

4.いざ、水中へGO!!!
水中に潜れば、身体は自然に水平に。

P723010511

やはりすごい身体能力。

水平姿勢のフォームばっちりです。

P723010712

スキル練習に突入。

・サイドマウント特有のロングホースを使用したガス切れのシミュレーション。
ロングホースのセカンドステージを使用し、与え手、もらい手の両方を行います。

(与え手)

P723012013

P7230129 14

(もらい手)

P723013515

・レギュレーター、タンクバルブの故障を想定したシミュレーション。
2本のタンクのうち、故障した方のタンクのバルブシャットダウン。
呼吸していたレギュレーター、タンクが故障したという想定では、片方のセカンドステージにスイッチしてから故障したタンクのバルブをシャットダウンします。

P7230187 16

・フロッグキックを使った後ろ泳ぎの練習。
このスキルは難易度が高いので、これには苦戦する下田会長。

P7230189 17

・タンクを体の前にスイング。
洞窟を想定したスキル。

P7230198 18

上手い。

P7230216 19

・・・・・上手過ぎます。

P7230219 20

色んなスキルがあって、書ききれませんが、さすが下田会長。

講習は超スムーズに進行。

最後は安全停止をして、パシャリ!!

P7230293 21

水面に上がった後は、ボートに上がる前に水面でタンクを外して渡します。
腰の負担が軽減されて楽チン~☆

DSC_0161 22

講習無事終了~☆

これで貴方もサイドマウントダイバーの一員です。
お疲れさまでした~!!!

次回、みなさまがデイドリームに来られた際は、サイドマウント器材を使い、かっこよく潜る下田会長を見ることが出来るはずです!!

P7230253 23

バックマウントの器材の重みやエアーの消費にストレスを抱えている方。
ダイビングで新たなチャレンジをされたい方。
本数や年齢、性別なんて関係ない。
海では皆、平等なのだから。

サイドマウントはダイバーの新たな可能性。

「より楽に、より楽しく、よりかっこよく。」

そんな願いを叶えてくれる、最強のダイビングスタイルだ。

 

 

 

ここまで読んでくださったみなさんへ。

サービスショット♡
IMG_3791 26