1101spow01

 

ビーチリゾートに行ったらやってみたいレジャーのNO.1がスクーバダイビング。
このスクーバダイビングをするにはCカードと呼ばれる認定証が必要となります。
これは自動車を運転するために必要な運転免許証みたいなもの。これが無いと通常のファンダイビングツアーには参加することができません。
ノンダイバーの方にはちょっとだけスクーバを試してみる「体験プログラム」もありますが、せっかくビーチリゾートに行くのですから最短2.5日間で取れてしまう「オープンウォーターダイバーコース(Cカード認定コース)」を受けて、ダイバーへなってしまうこともオススメです。

・どうしてパラオで講習がお勧めなの?
パラオは日本から南へ約3000km。赤道直下の常夏の島。年間平均水温29度だから一年中暖かい。
日程前半の講習をするビーチは白砂で、リゾート気分を盛り上げてくれます。
後半は外海と呼ばれるアウトリーフでダイビングをしますから、抜群の透明度と無数の魚に囲まれる経験ができます。
きっとダイバーになったことを心の底から良かったと思っていただけることでしょう。潜らなければ見ることの出来ない世界。
ダイバーの聖地として知られるパラオの海だからこそ、ここでの講習をお薦めします。

・講習ってどのくらい時間がかかるの?
学科も含めてすべての講習をパラオで行う3日間コースと、学科を日本で修了してきていただく2.5日間コースがあります。
このコースを終了すると18mまで潜れるようになります。ダイバーの最初のステップです。

1日目 午前 学科講習
午後 海洋実習
2日目 海洋実習
3日目 海洋実習

代金に含まれるもの:コースフィー、ダイビング器材、ランチ、飲み物、ホテル送迎
代金に含まれないもの:ダイビング許可証・申請料$30・教材費$50

1日目 午後 海洋講習
2日目 海洋実習
3日目 海洋実習

代金に含まれるもの:コースフィー、ダイビング器材、ランチ、飲み物、ホテル送迎
代金に含まれないもの:ダイビング許可証・申請料$30・Eラーニング費用

<Eラーニングについて>

・Eラーニングの詳細はこちらをご覧下さい。
日本でのEラーニングの問い合わせ先: http://www.padi.com/elearning-scuba-registration/default.aspx?LanguageType=ja&irra=33229

divestudy-banner02