沈船日和(KATO)


えぇ~~~
海の話をする前にまずは
お知らせです!!

来月10/14(土) オフ会を開催することとなりましたぁ~~

スタッフ垣内 3 都市にまたがりオフ回を開いたのですが
私は肝臓を労り 
東京の1回だけです・・・

以下に詳細が載っております。

10/14(土) オフ会開催します!! 加藤

多くの方のご参加をお待ちしております!!

お知らせも終わったところで
本日の海情報!

本日は2隻でのご案内!!

レギュラーボートとTECボート

レギュラーボート
祥子 誠一
1. ジャーマンチャネル
2. ブルーコーナー
3. ブルーコーナー

TECボート
加藤
1. 佐多
2. 佐多

暦の上では雨季のはずなのですが・・・
天気もよく!海況も穏やかで!
しっかりマンタもゲット!!
ザ!パラオ!!を満喫してきたようです

で、

TECチームは
昨日・今日と
テクニカルレベルでの沈船ダイビング!!

水深40mに30分滞在という内容でのダイビング

そんな深いところで長いこと滞在し何をするかと言いますと・・・

船内を探索するのです!!

昨日は石廊へ2ダイビングだったのですが
本日は石廊の姉妹船である佐多へ
2ダイビング!!

佐多は上下が反転した状態で沈んでおり
船内への侵入個所は限られております。

ゲストの方は凄腕のテクニカルダイバー
なので
未だに探索出来ていない場所へと行ってまいりました。

しっかりとラインを引き
船尾爆撃痕よりエンジンルームを横目に
奥へと進むと・・・・

この黒い卵のようなもの
なんだと思いますか?

これはなんと
『石炭』です!!

実は この石炭を燃やし船を動かしていたのです。
今でこそ船の燃料はガソリンですが
この当時の船はほとんどが石炭で動いていたのです。

その石炭が所狭しと
山積みにされていました。

我々が辿りついた部屋は・・・

エンジンルームから近いという点
石炭が山積みにされていた点
部屋がとても広い空間だった点

以上から石炭庫と呼ばれる
石炭を貯蔵しておく部屋だったと思われます。

明日もTEC WRECK!!
しばらくはTEC WRECの日々が続きます!!

沈船情報はここからでも見れますよぉ~
TECチームFB :https://www.facebook.com/daydreamtecteam/

デイドリーム
加藤 栄一

+ There are no comments

Add yours