ジャーマンと言えば・・(Showko)


まるで乾季のような海況です。

ちょっと曇ってはいますが ほぼ、べた凪。

この時期こんなんだといろんな面でちょっと心配になりますね。

本日 (3日です!)私のボートは
デクスターウォール
ブルーコーナー
ジャーマンチャネル

へ行ってきました~。

ジャーマンと言えば・・
マンタですね~。
本日は大潮前ということもあって 捕食狙いましたよ~。
残念ながら後半には潮が止まってしまって本格的な捕食にはなりませんでしたが
前半は大量の魚柱の中を マンタが優雅にまわってくれました~

動画はFBに載せますね。
写真はこちら。
ミミちゃんです。
一番古かった 大ちゃんの姿が見えなくなって数年。
今は、おそらくこの子がジャーマンの大御所。
一番の古株です。

元気そうでなによりです。

そして~!
この前見つけたイナズマのお子様。
15cm位!!
ほらほらー。隣のクロオビマツカサと大きさ比べて~!

いやいや、私のFBにも書きましたが 残念ながらすでに成魚カラーなんです。
でも、でも、尾柄の近くに1本線が余分にあるでしょ。
えっ?わからない??
ほら、あるある。ある
ありますよ~!
おそらく幼魚カラーは10cm位までなんだと思います。

パラオで見たことある人聞いたことないですね。。
幻の幼魚カラー。
絶対見つけますよ。 

で、上のマツカサと一緒にいるのは先月。
昨日は・・

いました!

お尻むけてもわかるのよ。そのド派手なカラー!!

こちらはお客様のKさんが撮ってくれました。
少し大きくなってるのかなー?

ちなみにイナズマヤッコはパラオでも数か所のポイントでしか見られず
とってもレア。
和名はあるのですが日本ではまだ未記録種となっています。

アデヤッコ間違える人がたまにいますが
比べると一目瞭然。稲妻という名前だけあって あのド派手なカラーは
大型のヤッコの中でもダントツです。

成長が楽しみです~!

+ There are no comments

Add yours