ガルメアウスのビーチはミズンがキレイ。あきの


デイドリームには学生実習の椙田君がいる。名は大地と言います。
ダイチは1ヶ月だけデイドリームで夏季実習をしています。つまり、通常の業務のお手伝いをしながらダイブショップを見学し、さらに自分の経験本数も増やしちゃおう!というなんともオイシイ夏休み中なのです。

そんなダイチ君は素直でいいやつで可愛いやつで、おまけにちょっとおもしろいキャラ。
なので必然、先輩スタッフにイジラレてしまいます。本人も満更でもない風。
そして今日もこんなことが、
 
 
秋野:「腹減ったなぁ。なんか食べようか? なぁダイチ、カープでなんか夕飯買ってきてくれない?」※1

ダイチ:「わかりました、皆さんオーダーはなんですか?」

みんな:「あれこれあれこれ・・・・(と、注文をする)」

ダイチ:「じゃ、電話してきます」

と、オーダーの電話をして、その電話を切って1分もしないうちに

ダイチ:「じゃ、もうそろそろ受取りに行ってきますね」

全員:「まだ出来てねーよ!」(爆笑)
 
 

さすが現代っ子。さすがコンビニ世代。
レストランにオーダー頼んで1分でもうピックアップが出来ると思う、そのコンビニ感覚が最高です。
でも本人はいたって真面目で、それがまた可笑しくて。
笑いながら(今日のトピックスのツカミはこれでもらったな)と考えてました。

 
 
 

と、そんなことを書きたかった訳ではありません。

 
 
 

(面白いと思ったんだけど、書いたら)あんまり面白くなかったツカミはほっといて海の話行きましょう。

今日僕はガルメアウスのビーチ体験ダイビングの担当でした。
天気予報では午前中ちょっと雨が振るという予報でしたが、大外れで良い天気。
暑すぎるくらいでした。これ沖縄の方にある台風の影響でしょうか。朝は南東だった風が午後には南西に変わり、その頃から気温が上がっているのを感じました。

しかし、ビーチの僕は風向き関係ないので、最高の天気と人生初の最高ダイビングを満喫するゲストと良い時間を過ごして来ました。
最近、ガルメアウスの水深12mの所で待っていると、午後はほぼ100%でツマグロが現れます。それも複数匹。
体験でサメなんて見れると思ってないゲストは、最初は驚きますが、2回めからは興奮気味にその姿を見ていました。

あとホントに背の立つくらいの浅瀬には、いまミズンが大きな群れを作っていて、きらきらしてとてもキレイ。
体験プログラムなので、カメラをもって入れないのが残念でした。
ガルメアウス等のビーチの浅いところは本当にきれいなんですよね。絵になるなぁ。

今のガルメのHOTポイントは11m以深と2m以浅です。(笑 
 
 
ちなみに外洋へ行ったDD6は今日はゲロンインとアウトを潜ってきたそうです。
今日の風なら、まあ無理しないで正しい選択だと思います。
そういうきちんと正しい判断をしてくれるガイドは祥子と誠一でした。

どうやら明日までこの南西は吹くようで、明後日からは回復の見込み。
早く風向きが変わりますように。

では。

Akino
 
 

※1 デイドリームの隣のカープレストランはテイクアウトができるので、夜残って仕事をしているスタッフには便利なのでいつもお世話になっています。更にオーナーの「ヒロコさん」は秋野を昔から知っているのでデイドリームのオーダーだと必ず「おまけの一品」を付けてくれるのです。ヒロコさんいつもありがとう!これからも通います!

+ There are no comments

Add yours