いい勉強しましたわぁ~~(KATO)


先日、スタッフの皆で飲み会を開いたときのお話です。

スタッフ皆となると
パラオ・日本・バングラディッシュ・・・・と国籍は様々
会話は英語となります。

そんな中 
英語が堪能でない日本人スタッフと
日本語を勉強したいパラオ人スタッフ(LYSON)との

お互い苦手な言葉での会話トレーニングとなりました

日本人スタッフは英語で質問をし
LYSONは日本語で対応し 質問をし返す 
といった感じ

もちろん会話が途切れそうになったら外野が
好きな食べ物を聞いてみて?
兄弟は何人か聞いてみて?
と サポートをします

そんなこんなで
会話を進めていくと・・・

LYSONの番で会話が途絶えたので
じゃあ恋人はいるか聞いてみて?とのサポート

しかし

LYSONは質問しません
質問の仕方がわからないといった様子ではありません
なぜか? 戸惑っている感じ

どうしたの?と聞くと・・・

小声で
『恋人の話はプライベートに関わるから聞けないよ・・・』

そうだよね!!
ちょっとしたゲームだからと言って
ダメだよね!!!

情報が氾濫する現代
僕らはいつの間にか 
土足で他人のプライベートに踏み入ることに
慣れてしまっていたのかもしれません

本当に
いい勉強させていただきました!!

そんな 接客の根本を心に秘めて挑んだ本日は

予報では南西から強い風(ブルーコーナーが荒れる風)が吹くとの事でしたが
実際は・・・
午前中は南東からの風 
なので

1本目からブルーコーナーへ!!
ナポレオンと戯れ のんびりとダイビング出来ましたぁ~

2本続けてブルーコーナーへと思ったのですが
流れが風とぶつかる方向へと変わり 
ちょっと荒れだしたので

2本目はビックドロップオフへ
皆さんカメラをお持ちでしたので
写真メインのコースどり

一つ一つの被写体にじっくりと向き合って頂きます
名物のサメ穴で子ネムリブカを撮影し

世界でココだけでは?
背景に緑を入れて撮影できるアカネハナゴイは!!?

そして
最後はパラオと言えば レックダイビングでしょう!!
定番中の定番
『ヘルメットレック』へ

しかし!!ここは!!!
レックSP保持者、テクニカルレックダイバーでも
見どころの多いポイント

特に我々デイドリームは独自の調査を重ね
1本では紹介出来ない程の情報量があります
そんな中で 写真は『ガスマスク』

当時、特に戦艦クラスの船には各船室に常備されていたそうです
理由は爆弾・砲弾・特殊兵器を積載する戦艦は敵からの爆撃により
船内が有毒ガスで充満する恐れが十分にあるからだそうです。

そうすると・・・

このヘルメットレックの積み荷は
特殊なものが多かったのかもしれませんねぇ~

加藤 栄一

+ There are no comments

Add yours