奇跡の出会い~~~♪♪ (saki)


奇跡の出会い~~~♪♪ (saki)

みなさんこんにちは!! サキです。

本日は~
多分パラオ中のダイビングショップの方がぁ~
この出会いについて書くでしょうぉ~~~ (笑)

っがっっ!!!
ワタシにも張り切って書かせてくださいっっ!!!!!

さかのぼること かれこれ 10時間前。
1本目、ワタシはデクスターウォールに潜っておりました。
なぜなら、1本目のブルーコーナーは強~~~い上げ潮で、
体の弱いワタシたち (←ココ大事デス)チームは、
ガンバれないかもぉ~ っていう雰囲気。
もちろん、カメはたくさん見れて、それはそれはキレイだったんですよ。

でも、ブルーコーナーに潜ったチームが、
「ジンベエ見たよぉ~~~♡♡♡」
って言うのを聞いて、
「えええええ===== よかったね。 どこで!? どの辺!?!?」
って聞きながら、やっぱりちょっとうらやましい。 的な。

そしたら、2本目にブルーホールに行きます。
っていう流れ。
ウチのチームは昨日ブルーホールに行ったゲストなので、
だったら「ブルーコーナーに行きましょう。」ってことに。
緩めの下げで気持ちよーくフッキング♪♪

そんなとき、
ふとゲストの姿を確認しようと首を反対(サメを見る方の逆側ってことです)の方へ。
「んんんっっっ!!!!!!!!!!」
「出たぁ==========」
「来たぁ~~~~~~~~~~」
「ぢりんぢりんぢりんぢりんぢりんぢりんぢりんぢりんぢりんぢりん~~~~~」
(↑ワタシがちぎれるくらいに鈴を鳴らした音デス。)

(写真はお客様の黒岩様にいただいたものです。ありがとうございます。)

乾季のパラオへお手伝いに来るようになって9年目、
何回かの他のスタッフがジンベエザメを見た! 
というニュースを、うらやましいと思いながらも、
ワタシは見れないだろうなぁ~~~ 
(↑ワタシ、そういう<超=強運>なさそうなので)
と思っていたものですから、
いやぁ~ ワタシの驚きようったらありませんよ。

しかも、ワタシが最初に「ソレ」気づいたとき、
真正面 っていう状況だったものですから、
それこそ 横長の口 部分しか見えてなくって、
でもでも、頭ではすぐに <ジンベエだぁーーーーーーーーーー>ってわかって。
もう、今日ほど自信を持って鳴らした鈴はナイと思います!!!

お気づきかと思いますが、
胸(!?)あたりにロープが巻き付いている状態で、
取ってあげたいと。
取ってあげないと、どんどん弱ってしまうのではないかと。

その後、3ダイブ目で、
パラオ人のガイドさん方が、
ナイフでゴシゴシとロープを切り、なんとか取り除いてあげたいという
まさに、「救出劇」 が行われたのですが、
その模様は動画ですので また後日。
動画が編集出来てUP出来るかたが戻り次第、UPしますね。 

そんなワケですから、
多分、今日ブルーコーナー周辺にいたすべてのダイバーがジンベエを見れる♡♡♡
という奇跡の出会いでございました。

今日のみなさん、本当によかったですね。
どうもありがとうございました。

+ There are no comments

Add yours