いぶし銀??な1日


腰が痛くてたまりません
とうとう老化が始まりした・・・

最近、やっと髭が生え始めたばかりなのに・・・・
やっと大人の仲間入りと思ったのに・・・

早くも老化です
大人の階段を3段跳びです

でもですね!!
老化が始まったおかげでしょうか??
本日のダイビング内容は
濃いぃ~内容になっております!!
言うなれば いぶし銀??

レギュラー便は2隻でのご案内
まずは!!
レギュラー便の前にモーニングダイビングで
沈船に潜ってまいりました

ポイントは『てしお丸』

詳しい解説は下記URLをクリック!!

URL:https://www.facebook.com/daydreamtecteam/?hc_ref=PAGES_TIMELINE

TECチーム公式FBです!
パラオの沈船情報だけをお送りするマニアックなページです!!

レギュラー便では
ゲメリス方面 と ウーロン方面 に分かれてのご案内

私はゲメリス方面へと行ってまいりましたぁ~
うねりもなく
透明度も申し分なく
流れもいい感じ!!
生態的にも面白いネタが盛りだくさんでしたよぉ~

まずはぁ~
見た事もある方が多いのでは??
『マダラトビエイの捕食シーン』

普段、中層を泳ぐ彼ら
実はご飯を食べるときは・・・

水底を這いつくばります!!
しかも
普段 折りたたんである鼻先の鰭を広げて

胸にある鰭は胸鰭・・・
背中にある鰭は背鰭・・・・
命名するならば 鼻鰭!?

上から見るとまるでT字の掃除機のよう
水族館ではよく見る光景なのですが
自然界ではレアなシーン

最近 人慣れしつつある
ブルーコーナーのマダラトビエイ

ストレスをかけずゆっくり観察してあげれば
こんな生態見る事が出来ますよぉ~

そして気になったのが
『ヨコシマクロダイの集団』

詳しくデータをとっていなかったので
不明ですが 最近やたら群れている気が・・・・
たまたま気になっただけ!?

普段 気にしていなかったのが仇となりました
ジャーマンチャネルでは よく集団を形成するのを見かけるのですが
今度 よく調べてみます!!

そしてもう一つ驚かされたのが!!
こんなシーン!!!

ブダイの大集団!!
口角から胸鰭を通り腹部へ達する線が入る点を見ると
おそらくイロブダイの集団

サメも隙あらばと 捕食のタイミングを伺います

しかし よぉ~~~く観察すると・・・・

ごく少数ではありますが
キツネブダイ ニシキブダイ!!
異なる種類のブダイが混ざってる!!

おそらく この集団はイロブダイが産卵を行う為の集団??
そこに何を思って 異種類が混同するのか?
ただ間違えてるだけなのか?
野次馬根性で混ざってしまってるだけなのか??

はたまた ハイブリットでもいいから
DNAを残す為 戦略的に混ざっているのか???

考えだすと調べたくなって仕方なくなります!!!

そんなことを思っていると
どこからともなくイルカの声・・・

スレートにも『イルカの声!!』と殴り書き
まさかと 思いつつ
ふらぁ~~~っと沖へ 泳ぎだすと・・・・・

まさかまさかの
本当に登場!!!!

ここで一句!!

『イルカの声 もしも聞けたら イルカもねっ!!』
御後が宜しいようで。

加藤 栄一

+ There are no comments

Add yours