満員御礼(YOKOSHO)


3月19日 天気:快晴 風:東 水温:27℃

最近、髪の枝毛のおかげでゴムが絡みまくって
一人では髪をほどけなくなることがしょっちゅう起こる事に
悩まさているYOKOSHOです。

昨日の嘘のような雨はあがり、本日快晴。
やっぱりこうじゃなきゃとお客様も朝からニコニコです。

本日のDAY DREAMは、年末年始を超える今年一番の大盛況ぶりです。
ボートは5ハイで満員御礼です。
もちろん、コンプッサーマンのイクバル・ジャヒールの2人も
DAY DREAMだけで200本越えですから
夜遅くまでチャージを頑張ってくれています。

DD7/キャプテン:バクシー ボートアシスタント:リーソン
下田・祥子・あきこ
ペリリューロングエクスプス
イエローウォール
ペリリューカット~コーナー

38ft
誠一・原山
ブルーコーナー
ブルーコーナー
ニュードロップオフ

35ft
マナ・ヨコショー
ジャーマンチャネル
ブルーホール
ブルーコーナー

35ft
サキ・オスカー
ジャーマンチャネル
ブルーホール
ブルーコーナー

38ft
カトウ・カッキー
ジャーマンチャネル
ブルーコーナー
ニュードロップオフ

ペリリューはイレズミ狙いで。
昨日より更に数が増え、いい感じになっていたようです。

ゲメリス方面はというと・・・
ジャーマンチャネルでは、ボート・ボート・ボート・・・
人気のポイントですからね。
海の中はというと・・・人人人人人人人・・・・・
なんだか人をよけながら泳ぐ。

こんなに人がいて、マンタ来るのだろうかと若干の不安に襲わながら、
ブリーフィングの最後に必ず言っている
「最近出来たルールで、マンタが見なくてもガイドのせいにしないとルール」
ほんとにならないといいなっと思っいながら、チンアナゴを紹介していると、
前方から「ぬぅおーーーーーー」とマンタ登場。
チンアナゴ、全て引っ込ませて(笑)お客様を呼びます。
お客様の真上を通ってくれ、その後はステーションで
ゆっくりホバーリングしながらクリーニング。

その後も通過のマンタでしたが、合計3枚のマンタを見ることができました。
お客様からは、今まで15年ダイビングしてきて、今日が一番マンタに近くて
興奮した!!ナイスコース取り!!と嬉しいお言葉も頂戴しました。

ブルーホールも沢山のダイバーでしたが、昨日ではありえない太陽の光が燦燦と
差し込むブルーホールを楽しむことができました。

最後はブルーコーナー。
ゆるーーーーーい上げ潮。ですが、うねりも強く、しっかりつかまっていないと
棚からはみ出しちゃいそうです。
ギンガメアジが棚から離れてところで固まっていたので、
少し棚から離れてギンガメにアプローチ。

すると、そこにロウニンアジがうようよと4.5匹ウロウロしています。

周りはDAY DREAMチームばかりだったので、ちょっと刺激してみたところ、
触発されたロウニンアジがアタックを始め、周りのお魚が激しく逃げ回ります。
ウメイロモドキも多かったので、とっても青と黄色が激しく動き、とってもキレイでした。

最後は透明度が悪い中、最後にバラクーダを探します。
ちょっと諦めかけたころ、目の前からバラクーダの塊がやってきました。

巻かぬなら巻かせてみせようバラクーダ。
老体に鞭打って、最後のラストスパート。

激近でしゃくれたバラクーダを眺めながらエキジット。

さて、明日はどんな海が待っているのかな。

そうそう、今日は我らが祥子さんのお誕生日。
オフィスでみんなでささやかながら、お祝いをしました。
全力でハッピーバースディソング歌いました(笑)

お客様とのディナーへ行かないといけなくて急いでいた祥子さん。
ケーキつまみ食い。
MG誠一さんも見た目どうりつまみ食い(笑)

勇気のある方は何歳になったのか直接本人に聞いてみてください(爆)
いやーー、そう思うと、私同じ年までこの仕事頑張るかなと思うと、
同じ名前ですが、祥子さん凄いなと思う今日この頃です。

注:写真にヒントが隠れています(笑)

サキさんがカメラマンだった私に代わって2枚写真を撮ってくれたのですが、
まさかの2枚ともピンボケだったのは秘密です(笑)

+ There are no comments

Add yours