ダイビング日和について (saki)


みなさまこんにちは!! サキです。

今日のD.D.は、ボート1ハイ。

カトウ・オスカー・サキのボートで、
ゲメリス島エリアへ行ってきました~~~

1:ジャーマンチャネル
2:ブルーコーナー
3:ニュードロップオフ

の3ダイブでした。

今日のワタシは、
オフィスにステイする陸番だったので、
朝起きたときからザンザン降り続く雨で、道路に水が溜まっているくらいの超~雨状態に
寮から雨カッパを着て、さらに傘も差して出勤。

ガイドで海へ出るなら、洋服が濡れてしまっても気にならないのですが、
その後オフィスの中で1日働くとなると、なるべく洋服は濡れたくないんですよねぇ。。。

すると、突然! ガイドで海へ出ることになり、
急きょ海の準備を。

ボートへ乗ってからもザーザー降りの雨だったので、
ウェットスーツを着てしまってからは、気兼ねなく濡れ放題。

よく、晴れで太陽サンサンの日に、
「今日はダイビング日和ですね~♪♪」と言いますが、
今日のワタシ的には、Tシャツが濡れるのを気にするより、
どうせなら、海に潜ってビショビショになるくらいの方が、
逆に「ダイビング日和」だったりするなぁ~
と思った今日この頃でした。

外は雨ですが、
ブルーコーナーの下げ潮は、ビュンビュンでちょうど心地よい流れ具合。
フッキングポイントでは、サメがすごくたくさんで、
ものすごく巨大なイソマグロが5匹も連なって来たし、
砂地のマダラトビエイは、今日も3枚仲良くパタパタと泳いでいたし、
マダラトビエイを見るついでに、ギンガメアジもオオメカマスも
ブラックフィンバラクーダもいっぱい見れちゃいまして、
ホントにほんとに 言葉通りの「ダイビング日和」となったのでした。

明日こそは晴れますように~~~

って、 やっぱり晴れの方がイイんじゃんっっ!!
とかはナシでお願いします。(笑)

ありがとうございました。

+ There are no comments

Add yours