本日は晴天なり。(yokosho)


2月5日 天気:晴れ 風:南 水温:27度

どーーーも、最近、英語の出来なさにより磨きがかかっているyokoshoです。

ここ最近悩まさていた強烈な南風も大分収まり、
今日はブルーコーナーまで行ってきました。

先日までいらしていたゲストの皆さま。
すみません。
本日、晴天です。ニカッ

とは言っても、昨日までの風の影響で、
引き続き波は高いので、朝から参加されるゲストの皆さんには
酔い止めを飲んでいただいております。

DD6/キャプテン:アシュリー ボートアシスタント:ルル
ガイド/ショウコ カトウ ヨコショウ オスカー

ベントー
ブルーコーナー
ブルーコーナー
ハファダイレック

MOKKO27
ガイド/マナ カキウチ

デクスターウォール
ビックドロップオフ
ブルーコーナー

もちろんブイも取れず、フリー潜行で強めの下げ潮へ挑みます。
棚の上に上がると、強烈な流れが私たちを襲ってきます。

ツノダシ狙いのチームは流れ挑みながら先端を目指したようです。

私のチームはほどほどに強烈な流れを体感した後は、
流れを避けるように棚の中へ。

マダラトビエイ3兄弟が流れに向かって泳いできます。
その奥にはオオメカマス、ギンガメアジの群れも壁のようになっています。

ちょっと流れが弱くなってきたので、先端へ向かってみます。
すると、棚の下からふわふわ~と黄色い集団が向かってきました。
ツノダシです。
ツノダシを囲うようにホワイトチップリーフシャークもうじゃうじゃ。

最後はブラックフィンバラクーダを見て、エキジット。

強烈な下げの流れを体験したお次は、強烈な上げの流れです。
2番ブイも2.5番ブイも沈むほどの流れです。

ツノダシ狙いチームはノンストップで先端を目指していきました。
棚の外側からギンガメアジの壁を堪能して、そのあとは棚の上で
強烈な流れを体感しながらギンガメを楽しみます。
とは言うものの、必死に棚につかまってないともって行かそうなくらいです。

先端へ行くと、物凄いサメサメサメサメ。
に追われるツノダシたちがおりました。

さあ~て、明日は何が見るかな。

+ There are no comments

Add yours