新年のお年玉。(AKINO)


年末年始、沢山のリピーターのお客様がいらっしゃいました。
中には数年ぶりなんていうゲストもいて、久しぶりの再会に沸きました。
そんな懐かしいゲストの方々から、沢山聞かれたのがここ数年のデイドリームの動向。
あれはどうなった?とか、スタッフが変わったとか、サイパングアムは?とか、大きいボートが速くなったとか、龍馬はいつから?とかとかなどなど・・・
古今東西、昔話というのはやはり盛り上がるものでした。
そんな話の触りだけ披露しようかと考えたのですが、個人の話も暴露しないと面白くないネタなのでここでは割愛することにしました。このネタ聞きたい人はパラオまで直接聞きにいらしてください。

と、そんなことを書きたかった訳ではありません。

三箇日最後の今日。
リクエストを受けてのペリリューエクスプレス。
一昨日までの風の影響で昨日まではペリ遠征は中止だったので、3日ぶりのペリリュー攻め。
出ました出ました。この人。

いやー、驚きました。
最初は(なんか大きなサメだな・・・なんだろ?)と思ったのですが、よくよく見ていると頭が角ばっている。更に見ていると体側にキールのような縦筋が見えてきた段階でほぼ分かった。そして体に白い点々模様。
「ジンベエザメだーー」

比較的ゆっくり泳いでくれたので、結構な時間見ていることができました。
ゆっくり泳いでくれて、最後にくるりんっ、とひねってまたゆっくり去っていきました。

パラオでは自然環境下でしか見られません。そしてとってもレア。
パラオ全体でも年間での目撃例はおそらく30回未満。僕らガイド個人となると1年に1回あるかないかのネタです。
自然環境下でしか会えない。狙って会える魚ではない。だから燃えるし熱くなります。
いやー、感動したなぁ。
僕はこの感動で、これから3日酒が飲めます。きっと。

そして、その後は定番ロウニンアジの群れ。
午後は流れが入ってきたので比較的見せやすい状況でダイビングをすることができました。
いつもなら大・大本命ですからロウニンの群れがいてくれれば幸せなのですが、残念ながら今日は第二位のポジションとなってしまいました。ま、相手がジンベエなら仕方ないな。ロウニンも分かってくれることでしょう。

それにしても、正月からツイてるなあ。
今年もよい年になりそうです。

P.S. 一緒に潜られたゲストの皆様へ。
約束の写真はサイズの大きいものを僕のFBにアップしておきますので、お好みでダウンロードしてください。
https://www.facebook.com/hiroshi.akino.1

2Comments

Add yours
  1. 2
    DD_staff

    サイドマウント姉さん 様
    コメントありがとうございます。今回はちょっとタイミングがずれましたね。次回は是非!
    秋野

+ Leave a Comment