マニアックなダイビング (KATO)


先日 めでたく!30歳を迎えた加藤です!!

皆様からのお祝いのお言葉

大変ありがとうございます!!

 

20代の自分に負けぬよう

今まで以上に

ガイド業に精進していこうと思います!!

どうぞよろしくお願いいたします!!

 

そしてそして毎年のことながら

プレゼントをくださる

デイドリームのスタッフの皆様・・・

 

 

流石!!

好みを分かっていらっしゃる!!!

 

 

 

 

本当ありがとうございまーーーす!!!

 

 

こんなめでたい日なのですが

現在のパラオ

強風が・・・・

 

サキのトピックスでも報告してましたが

ビュービュー-です

 

 

しかし

私にはあまり関係ないのです

なぜなら

ず~~~っと湾内で沈船に潜っているからぁ~~~

 

 

今回の沈船はそんじょそこらのレックダイビングとは訳が違いますよ

テクニカルレベルでレックダイビングを潜っております。

 

安全の範囲ですが

船内にも入ります。

 

 

普段 誰も訪れないのでシルトが堆積し

ちょっとした動きで堆積物が舞い上がり

視界を失いそうになります

 

安全を考え

ラインを張ることもしばしば

 

 

そこまでリスクを背負い何を見に行くかと言いますと

お風呂・トイレ・調理場・船員室・・・

その当時の生活を伺える場所を訪れたり

 

マニアックなところですと

エンジン・メーター・配電盤・・・

機械類にフォーカスしたりと

 

 

ブルーコーナーで魚群に囲まれる時とは

また、違う潜り方があるんですよ

 

加藤 栄一

 

 

 

+ There are no comments

Add yours